2007年04月02日

Dictation再開

Dictationを再開します。
1年半ぶりに本格的に英語の勉強を再会します。実を言うとこの一年ちょっとのあいたは人生が大きく変わりました。まずは転勤で10年来住み親しんだ関西を離れ、北の雪国に移ったこと、そして北の地で2人目のこどもが生まれたこと、最後は思い切って会社をやめ、家族で関東に越してきたことです。本当に中身濃いの一年間でした。ガムシャラ、無我夢中となんとかやってきたものの、ブログを更新するどころが、英語の勉強もままなりませんでした。振りかえて見れば、人生はまさしく一寸先は闇ですね。いまはとりあえず落ち着いてきたので、一年間のブランクを埋めるべく、VOAのDictationを再開します。
ラベル:英語
posted by indarel at 01:19| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | しおり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

BBC

今日は8月14日のBBC WORLD SERVICE の最初のオープニングをポーカーの広告の番宣を追加しました。

しかし、いくらなんでもNEWSの前ではオンラインポーカーの宣伝はちょっとやりすぎでは、、、と思います。
posted by indarel at 08:38| 大阪 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | しおり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

スペースシャトル「ディスカバリー」の着陸を中継中!

いまyahoo.usaをあけたら、ディスカバリーの生中継映像を流れています。

http://www.yahoo.com/

着陸もいよいよ秒読みです。無事を祈る!
posted by indarel at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | しおり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

茅ヶ崎方式英語は?

茅ヶ崎方式英語教本
(Book4(上級 2)1500円


茅ヶ崎方式英語教本(Book4(上級 2))
以前、「茅ヶ崎方式英語」というようなタイトルの本を目にしたことがあります。
しかし、私の「茅ヶ崎」のイメージは海やサザンオールスターズ、松下政経塾などしかなくて、漠然と茅ヶ崎は景色がきれいで、才能ある人材が輩出する地だから、英語教育もすごいんだなと勝手に想像していました。昨日ネットサーフィン中(死語?)、偶然下記のサイトにたどりつきました。http://www.chigasakieigo.com/ 読んでいるうちに、はっと気づいたことがありました。「茅ヶ崎方式って、英語のニュースを聞いて書き取るってこと?ということは、わたしが今やっていることは、もしかしたら、、、茅ヶ崎方式ってこと?」別にどうでもいい話ですけど、もし私はいまやっていることは、茅ヶ崎方式モドキだとしたら、本物はどうなものでしょうか?私みたいな正攻法勉強を好まない人(失礼!)にとっては、この勉強法がぴったり合う方法なのかもしれません。どっちにしろ、すこし興味が湧きました。

今日からは人気英語blogランキング に参加しました。一日一回のクリックをお願いします。m(__)m


banner_04.gif


posted by indarel at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | しおり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

インターネットラジオ、テレビのリンク集


                            ハリウッド映画も見放題?  




昨日、時間があったので、ネットでよく視聴ラジオ、テレビのリンクを作成しました。VOA, BBC等のニュース系以外、イギリスのOasis FMとアメリカのネットテレビAlternative.nu がかなりおすすめです。特にAlternative.nu はよくコメディをやるので、ほかではなかなか見られません。結構勉強になります。

posted by indarel at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | しおり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

朝帰り


                             久しぶりに梅田で朝を迎えました 



久々の朝帰りでした。
昨夜7時から、友人と3人で梅田の贔屓屋(ひいきや)で飲みました。終電までに帰るつもりでしたけど、話が盛り上がって、そのまま1時まで飲んで、サウナの大東洋に泊まることにしました。かなり爆睡しました。6時半に起き、早朝のジャグジー風呂もなかなか気持ち良かったです。
帰りの電車でヘラルド朝日を読み、とっても清々しい気分です。
ヘラルドの一面の記事A defector and a missionary, sharing tragedy は韓国の宣教師による脱北者支援と脱北者が韓国に亡命後に直面する新たな困惑と悲劇を取材したものです。北朝鮮の厳しい現実と政治犯に対する迫害など、リアルに記述していて、感銘深い記事です。


英字新聞を読むための表現辞典はこちら→ 英字新聞を読むための表現辞典
posted by indarel at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | しおり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

このブログについて

いままでは英語の学習を何回もやって来ましたが、思うように進歩がありません。よ〜く反省してみると、やはり手段、方法に問題があったと思います。無意味にCDを聞いたり、単語本のみを丸暗記したりなど、自分の感性にあった勉強法ではない方法でムリにすっぱしっても、結果はほとんど身につきませんでした。
最近発見した方法は、NEWSや映画のセリフを聞いて、書き取る方法です。これはかなり単純な方法はですが、結構ためになります。いまはVOICE OF AMERICAのSPECIAL ENGLISH(ネットでも放送しています)とLOVENOTES(JAZZ音楽番組、毎週土曜日BSのデジタル放送)を毎日欠かさず聞いています。ただ、書き取っても正しいかは分かりませんし、原稿を見て自己採点ができるわけでもありません。今後は聞いた内容をここに書き込みますので、もし同じ学習をされている方、またはやってみようと思われている方がいれば、互い切磋しましょう。
posted by indarel at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | しおり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。